青柳呂武(あおやなぎろむ)口笛奏者が凄すぎる!口笛コンクール優勝世界一!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?マツコの知らない世界



青柳呂武(あおやなぎろむ)の家族や出身大学は?エリート口笛の天才の口笛レッスンの金額や教室の場所は?

2/20 (火) TBS 20:57 ~ 22:00 マツコの知らない世界【絶品親子丼&癒しの音色!口笛の世界】

番組概要

▼口笛の世界!口笛世界一になった大学生が登場!日本人プレイヤーの驚愕スゴ技が続々!そして口笛が吹けないあなた必見!これを見れば口笛がすぐに吹けるようになるコツを伝授します!マツコも初めて音が出る!?

2014年に日本で開催された、第41回国際口笛大会(IWC2014)、男性部門でみごと優勝された青柳呂武さんについてご紹介します。

青柳呂布 wikiプロフィールやインスタ画像

名前: 青柳呂布(あおやなぎろむ)

生誕: 1994年生まれ

学歴: 東京都日比谷高等学校卒業、

在籍: 東京芸術大学音楽環境創造科

青柳呂布 経歴

5歳からスズキメソードにてバイオリンを始め、音楽に興味をもちます。その後さまざまな楽器を経験するが、中でも普段から吹いていた口笛の軽快かつ艶やかな音色に魅了され、やがて本格的に口笛に取り組みます。

2014年には第41回国際口笛コンクールIWC2014にて、若干19歳という年齢で優勝という輝かしい成績を記録します。2016年の口笛世界大会WWC2016では、惜しくも優勝はのがしますが、準優勝を獲得しました。さらに、2017年には第1回めざましクラシックス超絶技巧選手権にて優勝を果たしました。

各地でコンサートやテレビ番組への出演を他、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめとする劇伴のレコーディングにも多数出演し活躍されています。

また、口笛のための楽曲も制作していて、これまでにピアノの他、様々な楽器や歌のコラボレーションを試みたり、映像作品に取り入れるなど、精力的に作曲活動にも取り組んでいます。

青柳呂布 口笛教室 府中

そして、口笛の指導もおこなっていて、初回体験レッスンは1時間3000円で、府中で教室を開かれています。出張もおこなってくれるというので良心的ですね。

レッスン代は、Aコースが1回30分、月2回で月謝6000円。Bコースが1回30分、月3回で月謝が8000円。Cコースが1回1時間、月3回で月謝が15000円です。

世界一のテクニックが、30分3000円で学べるのは、かなりお得なのではないでしょうか。

青柳呂布 家族構成

青柳呂布さんのご家族について公表はされておりません。現役大学生ということで、そのへんは触れられていないのでしょうか。TwitterやFacebookでも、口笛奏者としての活動がほとんどで、ご家族については触れていません。しかし、青柳呂布さんがアップしている動画の中で、飼い犬とおもわれる小型犬とのツーショットで口笛演奏を披露されているものがありました。もしかしたら、青柳呂布さんの愛犬ではないでしょうか。

青柳呂布 熱愛情報

ご家族と同じで、恋人についても、TwitterやFacebookでも公表されていませんでした。今のところは、口笛一筋といったところでしょうか。Twitterのアップされたコメントで、「23歳にして初めてお酒をのみました。」という記事があげられているところを見て推測すると、とにかく勉強熱心にされているので、恋人情報が浮上するのは、まだまだ先のことだと考えられますね。

青柳呂武 SNSアカウントやブログは?

★公式ホームページ⇒http://romuromoon.wixsite.com/romuromu

★Twitterアカウント⇒https://twitter.com/whistler_romu

★Facebook⇒https://www.facebook.com/romuromoon


★Instagram⇒なし

★Youtubeアカウント⇒青柳呂布チャンネル

青柳呂布 Youtube動画

青柳呂布 まとめ

現役大学生である青柳呂布さんは、19歳にして日本人初の口笛世界大会優勝者となり、現在も口笛奏者としてさまざまな活動をされています。

2018年、大学を卒業し、大学院に進むという進路も決まっているようで、口笛奏者として更に勉強し、これからの日本の口笛業界の柱となっていく存在なのでしょう。

【関連記事】

加茂伸洋(かものぶひろ)の紙袋の世界が面白い!不織布バッグ専門のberry-B BAGとはどんな会社?紙袋がお洒落すぎる!インスタ動画あり ...
後藤直紀(ごとうなおき)の豆香洞コーヒー店(とうかどうこーひー)の場所は?コーヒーマシンやコーヒー豆通販は?結…



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク