アトミック・ブロンド(Atomic Blond)の映画は絶対見逃せない!間もなくアメリカで公開!






アトミック・ブロンドはどんな映画?

Atomic Blond


アトミック・ブロンドはアメリカで2017年7月28日に公開されるアクション・スパイ映画です!あの、The Girl with The Dragon Tatoo(ドラゴンタトゥーの女)のラインで話題となった監督はデヴィッド・リーチ、そして主演はシャーリーズ・セロン、主なキャストはジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラ、ジョン・グッドマン、トビ-・ジョーンズなど。

原作はアンソニー・ジョンストンとサム・ハートが2012年に発表したグラフィックノベル『The Coldest City』です。

映画のプロモーションビデオQueenKiller Queenが使用されています。軽やかな音楽に乗せてヒールで容赦なく蹴りつける最強の女スパイ役シャーリーズセロンのカッコよさといったら必見です!

あらすじ

イギリス人の女諜報員、ロレイン・ブラフトン演じるシャーリーズセロンは、潜入と脱出、そして接近戦のプロ。ある時、エージェントの諜報員が暗殺され、最高機密のリストも盗まれてしまいます。彼女の任務は、冷戦下のドイツ・ベルリンへ一人で向かい盗まれたリストを奪還すること。全世界のスパイが機密情報を狙ってやってきます。現地支局のデイヴィッド・パーシヴァル(James McAvoy)と手を組んで調査を進めていきますが、物語は二点三点、最悪のスパイゲームを繰り広げることになります。アクションシーン満載です!

Charlize Theron シャーリーズ・セロン

生年月日: 1975年8月7日

出生地 :南アフリカ共和国 ハウテン州
国籍 : 南アフリカ共和国とアメリカ合衆国
1991年:モデルデビュー
1996年:女優デビュー
2004年:アカデミー賞受賞
公式サイト: http://www.charlizetheron.com/

Wikipedia

モンスター(2003)で14㎏の増量で臨みアカデミー賞を受賞、マッドマックス・怒りのデスノート(2015)ではスキンヘッドになるなど、女優魂が凄まじいです。今回はセルフプロデュースということで新たな新境地です。

James McAvoy ジェームズ・マカヴォイ

生年月日: 1979年4月21日
生まれ: イギリス グラスゴー
配偶者: アンヌ=マリー・ダフ (2006年 – 2016年)
次回作: Glass、 Gnomeo & Juliet: Sherlock Gnomes、 X-Men: Dark Phoenix

Wikipedia

ジェームズ・マカヴォイは、スコットランドの俳優です。役柄によって随分見た目も雰囲気も変わりますね。最近では、『スプリット』(原題:Split)という映画で多重人格者のサイコ役を演じましたね。本当に七変化という感じで実力派俳優のオーラがでています。

私生活では9つも年上のAnne-Marie Duff(アンヌ=マリー・ダフ 1970年10月8日生まれ) と昨年離婚しました。彼女はイギリスの女優です。TVコメディドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』で2人は出会い、2006年に結婚しアンドリューという男の子を一人もうけました。

数々の出演作品がありますが、やはり彼をトップ街道へ押し上げたのはX-Menではないでしょうか。今後も大注目の俳優です。

Killer Queen

この、PVで使われている音楽はイギリスの伝説のロックバンド、クイーンのKiller Queen(1974)という名曲です。作曲はフレディ・マーキュリーです。

日本では、2004年にホンダ・モビリオのCMで使用され、また、TravisSum 41によってカバーされているのでご存知の方も多いはず!グレイテスト・ヒッツの3曲目にも収録されています。

1. ボヘミアン・ラプソディ
2. 地獄へ道づれ
3. キラー・クイーン
4. ファット・ボトムド・ガールズ
5. バイシクル・レース
6. マイ・ベスト・フレンド
7. ドント・ストップ・ミー・ナウ
8. セイヴ・ミー
9. 愛という名の欲望
10. 愛にすべてを
11. ナウ・アイム・ヒア
12. 懐かしのラヴァー・ボーイ
13. プレイ・ザ・ゲーム
14. フラッシュのテーマ
15. 輝ける7つの海
16. ウィ・ウィル・ロック・ユー
17. 伝説のチャンピオン
18. 手をとりあって (日本盤のみのボーナス・トラック)

まとめ

2015年5月9日にFocus FeaturesがAntony Johnstonのスパイ・スリラー・グラフィック小説「The Coldest City」のアメリカの権利の購入を発表し、David LeitchとChad Stahelskiは、Kurt Johnstadの脚本に基づき映画を監督し同年10月にドイツで制作を開始しました。

Charlize Theron自身が映画化権を購入したもの話題ですが、彼女は女性スパイの主役を演じセルフプロデュースしました。2015年10月16日、James McAvoyが映画のキャストに参加し、制作開始から2年の月日を経て公開間近です!

日本では2017年10月20日秋公開が決定しました!今なら、前売り券を買うとスパイIDカードケースなるものがついてくるとか。特典付『アトミック・ブロンド』前売鑑賞券は7/28から発売開始です。在庫がなくなり次第終了なのでお急ぎを!

ムビチケhttps://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20170728003

U-NEXT

ちなみにR15+指定作品です。公開が楽しみですね!



スポンサーリンク




シェアする

フォローする




スポンサーリンク