iPhone8がフリーズして電源ボタンすら動かない!iPhoneを強制終了して再起動させる方法!

スポンサーリンク




iPhone8 plusをついに購入!iPhone6からのアップグレードは超快適!iphoneケースは何がおすすめ?

先日、アイフォン8がついに発売されましたね!私はアメリカ、サンフランシスコのアップルストアに行きましたが、そこまで大きな賑わいはなかったです。やはり大きくモデルチェンジしたiPhoneX(エックス)を待っているのでしょう。

iPhoneX(アイフォンテン)はホームボタンがなくなったり、画面が綺麗な四角のスクリーンではないなど、大きなモデルチェンジとなります。しかし、あまりに今の仕様になれているので今回は見送りました。iPhone6からだと、iPhone8で十分です。劇的にiPhone8の良さを実感します。

ところで、購入したばかりのアイフォンが本当によくフリーズします。

不良品にあたってしまたのでしょうか。。。購入してから既に3回ほどどうしようも出来ないフリーズを起こし、普段もメールのダウンロードでもいつも固まってしまいます。

今までとは、強制終了の仕方が変更されているので、備忘録もかねてご紹介したいと思います!

iPhone 8/8 Plusの強制終了の方法

1. 音量を上げるボタンを1.2秒押して、離す

2. 音量を下げるボタンを1.2秒押して、離す

3. サイドボタン(スリープボタン)を長押し 3秒程度?

Appleのロゴが表示されるのでスライドで電源オフ

これは、画面が真っ黒になったりフリーズしてしまった場合に有効で、ボタンが反応しなくなってもこの強制再起動はできるようになっています。

iPhone 7/7 Plusの場合

サイドボタン(スリープボタン)と音量を下げるボタンを同時に10秒以上、Appleのロゴが表示されるまで長押しする

iPhone 6s以前、iPad、iPod touchの場合

ホームボタンと上部のボタン (またはサイドボタン) を同時に10秒以上、Appleのロゴが表示されるまで長押しする

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク