銀座に志かわ(ぎんざにしかわ)のパンが美味しい!東大の研究が生かされた食パンが空前のブーム!通販方法やお店の場所や地図は?初耳学




銀座に志かわの営業時間や予約 電話番号は?水にこだわる高級食パンやちょっと気の利いた贈答品や手土産など

12/23 (日) MBS毎日放送(Ch.4) 22:15 ~ 23:09 林先生が驚く初耳学【2018年林先生が驚いた重大ニュース発表★パリコレ学】

番組概要
クリスマス前に振り返る!『2018年!林先生視点の重大ニュース』▼今年空前のブーム○○をギャル曽根リポート▼オーディション用プロフィール写真“コンポジ”撮影…!!

番組詳細
【賢人】 林修(予備校講師) 【初耳コンシェルジュ】 大政絢 【ゲスト(50音順)】 岡本玲 完熟フレッシュ(池田57CRAZY・池田レイラ) 菊池桃子 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) ヒロミ 【VTR出演】 アンミカ ギャル曽根

物知りな人が「知らなかった!」と思わず唸る雑学…それが「初耳学」。番組では日本全国1億3000万人から、これぞという初耳学候補の情報を大募集。そのなかから厳選したネタを、賢人代表・林先生に出題する。林先生が「知らなかった!」と申告したら出題者の勝利。物知りの林先生も知らなかった珠玉の情報はVTRで解説、知っていた場合VTRはお蔵入りとなり、出題されたネタは林先生が自ら“生授業”で解説する。

今年空前のブームの「食パン」ですが、今回ご紹介するのは、「水にこだわる高級食パン」で今話題の銀座に志かわです。

「銀座に志かわ」の漢字の読み方は、「ぎんざにしかわ」です。

銀座はお洒落なパンの激戦区で、「俺のベーカリー&カフェ」や「セントル ザ・ベーカリー」が有名ですが、そこに、挑戦してきたのが「銀座に志かわ」。

さて、銀座に志かわの高級食パンにどうやら東京大学の研究が活かされているというのですが、一体どんな技術が使われているのでしょうか。

調べてみました!

まずは、銀座に志かわのお店の基本情報から。

【関連記事】

たまにはゆっくり家で手作りパンに没頭してみませんか?ストレス解消するかも!?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家庭で焼けるシェフの味 セントル ザ・ベーカリーの食パンとサンドイッチ【電子書籍】[ 牛尾 則明 ]

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

銀座に志かわ 地図や住所

銀座に志かわ
ベーカリー
所在地: 日本、〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目27-12 キャビネットビル 1F
時間: 10:00-18:00 不定休
電話: 03-6263-2400

売り切れ次第閉店。予約は電話で可能。

銀座に志かわ本店 アクセスは?

・都営浅草線 宝町駅A1出口 徒歩4分

・東京メトロ有楽町線 新富町駅2番出口 徒歩4分

・東京メトロ銀座線 京橋駅2番出口 徒歩6分

・東京メトロ日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅A2出口 徒歩7分

銀座に志かわ 会社概要

銀座に志かわは、株式会社OSGコミュニケーションズと、株式会社コイサンズ、株式会社ネクスト・ワンという会社が出資して出来た「食パン専門製造販売会社」です。

それぞれの会社が一体どんな事業を展開している会社か見てみましょう。

株式会社OSGコミュニケーションズ

本社:大阪市北区

代表:溝端雅敏

浄水器・アルカリイオン整水器、衛生管理機器などの製造を手がけるOSGグループの関連会社

株式会社コイサンズ

本社:三重県津市

代表:髙橋仁志

三重県で513ベーカリーを展開する会社

株式会社ネクスト・ワン

本社:横浜市

代表:宮崎秀敏

トヨタ自動車のGAZOO.comなど大手企業の新規ビジネス立ち上げ支援で多くの実績がある広告会社

それぞれが、その道で実績を上げている会社で、この食パンを売り出すため英知を結集させて出来たのが株式会社銀座仁志川です。

そして、2018年9月13日、食パン専門店「銀座に志かわ本店」がオープンしました。

銀座に志かわ 特徴

・仕込みにアルカリイオン水を使い、素材の旨味を最大限に引き出す。

・厳選された素材を使用。安心安全の食パン

・あえて1種類の「食パン」で勝負!だから徹底的にこだわり抜く!

・パン職人の技を数値化し、ITで管理

・FC展開を睨み、誰が作ってもどこで作っても美味しい製法の開発

引用:プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

誰が食べてもおいしいと思うパンを目指している「銀座 に志かわ」さんがこだわっているのは「水」。原材料としての「水」です。

パンを作るとき、材料は小麦粉100に対して、水は60です。水は主原料の一つ「水も食材」という考えを強く持ち研究を重ね、ph値の高いアルカリイオン水が銀座に志かわが最も目指しているパンを作り上げるのに必要だという結論にたどり着きました。

銀座に志かわは「アルカリイオン水は素材の旨味を引き出す」と世界では認知されているようですが、今回の試みによって、甘く、柔らかく、口溶けの良い食パンを実現しました。

OSG東京大学 食の安心・安全研究所

このパンを作り上げるまで、長年に渡り水を研究し続けたそうです。

出資会社のひとつである株式会社OSGコミュニケーションズは2010年12月に東京大学の生命科学研究所・フードサイエンス棟内に「OSG東京大学 食の安心・安全研究所」を設置しました。

以降、産学協同で研究に取り組むOSGグループの知見が寄せ集められ、唯一無二の食パンが出来上がったというわけです。

種類はあえて、一種類。そして、今後は銀座から全国へ、3年間で100店舗展開を目指しているそうです。店頭で見かける日も近いですね!

銀座に志かわ SNSアカウントやブログは?

★Twitterアカウント⇒https://twitter.com/gnk0362632400

★Facebook⇒https://www.facebook.com/gnk0362632400/

☆通販で買える!ちょっと気の利いた贈答品・手土産パンはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

●冷凍も効く!ボローニャの食パンは絶品です!帰省するときの手土産としても重宝します!

デニッシュ食パン 3斤サイズ プレーン|デニッシュパン ボローニャ お取り寄せ

●結婚式の引き出物にも最適!京都のお洒落な食パンと言えばグランマーブル!

【AW】[グランマーブル]デニッシュ3本セット(712507)

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

セブンルール 菓子工房職人 新田あゆ子と新田まゆ子の浅草発クッキーが人気即完売で凄い!クラスの料金や申し込み方…



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク