サンフランシスコ市内を散策しよう!定番観光コース編

大体、3.5時間の混乗ツアーだと下記の様なところを回るのが定番の観光コースです。午前中に車で回って最後はフィッシャーマンズワーフで昼食をとると、シーフードレストランもたくさんあって、お土産もゆっくり買えますよ。

まずは、小高い丘からサンフランシスコの街を一望しましょう!

ツインピークス Twin Peaks

ツインピークスはサンフランシスコの中心地にある双子の丘です。詳しくはサンフランシスコ夜景ツアー編で紹介したこちらの記事をご覧ください。90年代にデヴィッド・リンチ監督のアメリカのサスペンス系ドラマシリーズで「ツインピークス」というものがありましたが全く関係ないようですね。この丘に登るまでに建ち並んでいる家々はミリオネアのものです。こんな丘の上は不便でしょう!?と思うのですが、やはり眺めは一流、ステータスの象徴である高層地の土地価格は破格に高いです。

そして、次は何といってもサンフランシスコのシンボル、ゴールデンゲートブリッジ!金門橋です。

ゴールデンゲートブリッジ Golden Gate Bridge

1933年着工、1937年完成。主任設計者はJoseph B. Straus(1938年他界)、総工費は3500万ドルです。全長2737m、Main Span1280m、橋桁の高さは227m、海面から橋まで67m、メインケーブルの直径は92㎝、メインケーブルのワイヤ数は27572本、メインケーブルの重さは22000トン、使用された鉄10万トン、橋桁の深さ(海中)30m、最初の1年目の1日平均通貨台数9073台、1971年までに総工費の全額を返しているそうですが、橋の建設にあたっての犠牲者は11名、アメリカでも1、2位を争う自殺の名所です。。。1952年までは世界最長のつり橋だったそうです。

歩いて渡ると大体40分ぐらいですが最近は空前のバイクブームもあって、レンタルバイクでゴールデンゲートブリッジを自転車で渡る企画も流行っています。

フィッシャーマンズワーフで自転車を借りて、海沿いの道を進み、30分ほどで橋のたもとまでたどり着けます。橋の上からは360度のパノラマ景色を堪能しましょう。

途中、Vista Point(Marine County側の見晴らし台)で休憩し、終点は芸術の街サウサリート。可愛い街並みを見ながらアイスクリームを食べて、帰りは自転車を持ってフェリーでサンフランシスコへ。

<レンタサイクル会社>
●Bay City Bike⇒http://baycitybike.com/
●Blazing Saddles⇒https://www.blazingsaddles.com/

<Sausalito行きフェリー乗り場>
●Blue and Gold Fleet⇒http://www.blueandgoldfleet.com/
●Golden Gate Ferry⇒http://goldengateferry.org/

ついでに・・・

ベイブリッジ Bay Bridge

ちなみに、ベイブリッジは工事開始1933年5月、1936年11月12日に完成しました。総工費は7700万ドル。アプローチを含む全長は13.4㎞、橋のタイプはSuspension、Tnnel、Cantilever(つり橋形式および片持ちばり型式)、橋のClearance約67m、橋桁の高さは約160m、一日の平均通行料は約20万台、当初は上段デッキは一般車両で下段デッキは半分をトラックとバス、残り半分を電車用に使っていました。いろんな映画に登場しますが、ダスティン・ホフマン主演の「卒業」は特に有名ですね!

パレス オブ ファイン アーツ Palace of Fine Arts

1915年パナマ運河の開通を記念して開かれたパナマパシフィック万博の会場跡です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ロンバード通り Lombard street

世界一くねくねの坂道です。くわしくはこちらの記事をどうぞ。

フィッシャマンズワーフ Fisherman’s Wharf

買い物と食事はここで決まり!絶対外せないのはボウディンのクラムチャウダーです。他にも支店がありますが、やはりフィッシャーマンズワーフで食べるのが雰囲気もあって一番おいしいですね。フィッシャーマンズワーフについてはこちらの記事をご覧ください。

ボウディン Boudin

“サワードゥブレッド”という少し酸味のあるパンの器にクラムチャウダーを流し込んであります。とてもクリーミーでパンと絡めて食べると絶品です。ただ、サイズが大きいので2人で食べるとちょうどいいかもしれません。ベーカリーショップなのでもちろん色んなパンもあります。色んなBoudinグッズもあるのでお土産にもおすすめです。



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク