米国銀行口座の開設をしよう!



アメリカの銀行口座の開設するには?Chase Bankの口座開設方法は?クレジットヒストリーとは?

さあいよいよアメリカでの生活が始まります。

SSNが取得出来たら、早い段階でアメリカの銀行口座をつくりましょう。

アメリカでは小切手で給料を受け取ったり、家賃を小切手で支払ったり、銀行口座がないと非常に不便です。その前にアメリカの銀行口座について軽く理解しておきましょう。

アメリカの銀行口座について

アメリカの銀行口座の大きく分けて Checking AccountSaving Account があります。

Checking Accountとは

チェック(小切手)が作れる口座で、日本でいう当座預金のことです。

Saving Account とは

貯蓄目的の口座、いわゆる普通預金で利子がつくのが特徴です。


クレジットカードでの支払いと並んでチェックでの支払いが多い米国ではChecking Account を開設することをお勧めいたします。

1点注意が必要なのが、日本の口座は残額が0円でも口座の維持費にお金がかかりませんが、アメリカの銀行口座は、ある程度まとまったお金を入れておかないと、維持費として毎月お金がかかるところがほとんどです

私はチェイス銀行(Chase Bank)で開設しましたが、毎月の決まったタイミングで最低$1500を入金しておかないと維持費として$20くらいかかるというものでした。(サービス内容は変更になるかもしれませんので、詳細は各銀行のホームページで確認しましょう。)

銀行を選ぶポイントとしては、サービス内容、ATMが多い、会社や自分の家から近いなどをふまえて、どこの口座を開設するか検討するとよいでしょう。

アメリカ銀行口座開設に必要なもの

銀行によって違いますのでホームページをや電話などで確認してから銀行にいきましょう。一般的には下記書類を用意しておくと、問題なく開設できると思います。

  • 入金するための$100程度の現金
  • 写真付きの身分証明書2種類 (グリーンカード、パスポート、運転免許証、学生証など)
  • ソーシャル・セキュリティナンバー (SSN)
  • 現住所を証明できるもの(ガスや電気などの公共料金の請求書など)

私が口座を開設する際は、会社の住所等も必要になりました。J-1ビザはあまりメジャーなビザではないので、窓口の方も上司に相談しながら進めていましたが、念のため、関連する書類は一式持参するとよいでしょう。

クレジットカードを作るには?

アメリカで当初不便だと思ったのはクレジットカードが作れないということでした。日本のクレジットカードは海外保険の為にたくさん持っていたのですが、レートの問題や手数料がかかるのでなるべく使用していませんでした。

私は18カ月間の滞在でしたが当初からChase Bankのデビットカードを使用し、1年ほどたったときに銀行に別の用事で出向いた時にオファーを貰えました。それまでに、2,3回クレジットカード開設をオンラインで申し込んでいましたが全て却下になってしまい諦めていたのでびっくりしました。

恐らく、窓口の担当者が私の応募履歴を知り、1年間働いた分のある程度まとまったお金(7,000ドルぐらい)があったのでオファーをしてくれたのでしょう。

最終的にクレジットカードのオファーを貰え、クレジットカードを作ることが出来ました。クレジットカードだとキャッシュバック特典があったり、オンラインショッピングの時にとても便利ですよ!そして、アメリカで長く滞在するにはクレジットヒストリーはとても大切。

アメリカのクレジットヒストリーとは?クレジットスコア

日本では、通称クレヒスと呼ばれている言葉で、国内の金融機関で審査を行う際に参照している情報のことですが、アメリカにも信用をスコアにするシステムがあります。

クレジットカードヒストリーについて分かりやすいサイトがあったので参考にしてみてくださいね!

クレジットカードヒストリー⇒https://www.theuslife.net/creditkarma-com/

チェイス銀行のクレジットカード内容 Chase Freedom Unlimited

Chase Freedom Unlimitedの大きな特典は以下の様なものがあります。

●UNLIMITED CASH BACK  1.5%のキャッシュバック

●NEW CARDMEMBER BONUS 初めて500ドル使うと$150キャッシュバック

チェイス銀行はオンラインシステムやアプリがとても使いやすくて気に入っています。ATMも多いです。何度かカスタマーサポートに問い合わせしなければならないことがあったのですが、電話対応も良く、窓口のスタッフの人も仕事が早く親切でした。

良かったら紹介コードがあるので利用してみてくださいね!

Earn a $150 bonus with Chase Freedom Unlimited. I can be rewarded too if you apply here and are approved for the card. Learn more.

まとめ

銀行口座開設は、専門用語も多いし、ちゃんと開設できるかなと心配しましたが、銀行の窓口の方は外国人にも慣れているので親切に対応してくれました。

もし、英語が不安ということであれば、サンフランシスコにはUnion Bankが日本町(Japan Town)にあります。こちらは三菱東京UFJ銀行と提携しており、日本から駐在員のスタッフが常駐しているようですので、日本語で開設することも可能です。

ですが、ここはアメリカ。
日本語を忘れて何事も挑戦!

出来ないかもしれない、不安だと思っていても、

やったことがないから不安なのであって、
一度はチャレンジしてみることが大切だと思い、
わたしは自分でやってみようと思いました。

その時にうまくいかなくても、
のちのちに必ずその経験は生きてくるはずです!

ちなみに、三菱東京UFJ銀行のサービスで海外口座ご紹介サービス《カリフォルニアアカウント・プログラム》と呼ばれるものがあり、日本に居ながらにしてUnion Bankの口座を開設することが可能だそうです。

アメリカで手続きするのは面倒という方は、日本で準備しておくといいかもしれません!

・日本に居ながら、アメリカのユニオンバンクの口座を開設→詳細はコチラ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク