【ビスクイックのレシピ】パンケーキの素でバナナマフィンを作ってみた!古くなったバナナでOK!所要時間約30分

Bisquick receip バナナマフィンの作り方 アメリカで簡単手抜き料理

黒くなったバナナ、食べるのはちょっと躊躇してしまいますよね。。

でも捨てるのはもったいない・・・という時に、アメリカで教えてもらった簡単に作れるバナナマフィンのレシピをご紹介します。

Bisquickはアメリカで一位二位を争うメジャーなホットケーキミックスです。スーパーで簡単に手に入ります。

用意するのはこちら。アメリカのSafewayやTargetなど一般的なスーパーで簡単に手に入る材料ばかりです。

用意する材料(8個分ぐらい)

Bisquick 2カップ

卵 1個

普通サイズの卵で大丈夫です。

砂糖 4/1カップ

砂糖は普通の砂糖でOKです。日本のスーパーで買った普通の砂糖を使用していましたが、砂糖を切らしている時、パウダーシュガーを代用しても上手くいきました。

粗くつぶしたバナナ 1カップ

バナナは熟れている方が美味しく仕上がります。もっと黒くなったものを使用した方がいいかもしれません。

牛乳 2テーブルスプーン

溶かしバター 2テーブルスプーン

ちなみにCLOVERのSaltedバターを使用しています。

バターは溶かしバターなので、軽量線が入っている方が使いやすいですよ!

材料おさらい

・Bisquick 2カップ

・卵 1個

・砂糖 4/1カップ

・粗くつぶしたバナナ 1カップ(約2本分)

・牛乳 2テーブルスプーン

・溶かしバター 2テーブルスプーン

牛乳やバターはお好みのブランドでOKです。

砂糖は甘党の方は多めで調節してください。このレシピだと、バナナの熟れ具合にもよりますが、甘さ控えめです。

では、早速、作り方を見て行きましょう!

作り方

1. ボールに粉を入れて、上記の材料を加える

2. さくっと混ぜる(こね過ぎず、混ぜすぎないのがポイント)

3. 型にバターを塗る(焦げ付き防止)

4. 型にマフィンのタネを入れる

5. オーブンで400°(摂氏204度ぐらい) 15分間焼く(最後の3分くらいは注視する)

ちなみに焼き上がりはこんな状態です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

焼き加減はお好みですが、パンによってまわりが焦げ付きやすかったりするので調節してください。

お勧めの食べ方

出来立ても美味しいですし、冷たくなっても美味しいです。熱が冷めてからジップロックに入れておくと、涼しいところだと2、3日ぐらいは持ちます。

お勧めの食べ方は、食べる直前にレンジで30秒ぐらい温めて、半分に割ってバターをたっぷり塗って食べるととっても美味ですよ。

自分はあまり料理が得意ではないのですが、そんな自分でも要領を得ていれば30分ほどで簡単に作れてしまうレシピです。

くるみなどのナッツを入れたらなお美味。ブルーベリーやチョコレートなど、アレンジも可能だと思います!

時間のある時に良かったら試してみてください。