リーバイス・スタジアムでグレイトフル・デッドのコンサートを見ました!2015年6月28日

スポンサーリンク




グレイトフル・デッド結成50周年記念

あのアメリカを代表するロックバンド、グレイトフルデッドが結成50周年を記念しコンサートを開催しました!チケットはもちろん即売切れ、ファン待望のライヴでした。ジェリー・ガルシア没後20年という区切り、そして生前のジェリー・ガルシアを含めたバンドの最後の公演が行われたシカゴと、馴染み深い西海岸のサンタクララで行うという深い意味のこもった記念すべきライブです。そして2015年の最も巨大な音楽イベントとなりました。

グレイトフル・デッド GRATEFUL DEAD

基本情報

グレイトフルデッドはアメリカの伝説ロックバンドです。1965年にカリフォルニア・パロアルトで結成され大きなヒッピームーブメントを引き起こしました。1995年8月のリードギタリストのジェリー・ガルシアの死後、残されたメンバーは解散を決め個々に活動をしてきましたが、今回50周年を記念し再結成されました。そしてこのツアー名、Fare Thee Wellは「お別れ(さよなら)、元気でね、幸あれ」という意味と「完全なる状態」という意味を持つように、グレイトフルデッドとしては最後の区切りと集大成としての開催となるでしょう。

今なお根強いファンを持ち「デッド」という愛称で呼ばれ、その熱狂的なファンたちは「デッドヘッズ」と呼ばれています。そのスタイルはカントリー・フォーク・ブルース・ロック・ジャズ・レゲエ・サイケデリックが融合した不思議な音楽で、ライブはいつも唯一無二の音の世界です。メンバーと観客が作り出す一体感を生み出してくれるのが最大の魅力かもしれません。ちなみに、ライブは即興でアレンジが加えられるので時間はとても長いです。

グレイトフルデッド オリジナルメンバー

故Jerome John Garcia(ジェローム・ジョン「ジェリー」ガルシア)と、
Core Fourと呼ばれる主要メンバー4人
Mickey Hart(ミッキー・ハート)
Bill Kreutzmann(ビル・クルーツマン)
Phil Lesh(フィル・レッシュ)
Bob Weir(ボブ・ウィアー)

メンバーは5名から7名の間で変化しました。

フェア・ジー・ウェル

2015年7月3日、4日そして5日開催されたコンサートで、4人のコア・メンバーのミッキー・ハート、ビル・クロイツマン、フィル・レッシュ、ボブ・ウィアーにギターの「トレイ・アナスタシオ」、キーボードに「ジェフ・チメンティ」、ピアノに「ブルース・ホーンスビー」を加え結成されたバンドです。

デッド&カンパニー Dead & Company

元グレイトフル・デッドのボブ・ウィアー(シンガー/ギタリスト)、ビル・クルーツマン(ドラム)、ミッキー・ハート(ドラム)に加え、ジョン・メイヤー(シンガー/ギタリスト)、元オールマン・ブラザーズ・バンドのオテイル・バーブリッジ(ベース)、そしてジェフ・キメンティ(キーボード)が参加するバンド。2017年もサマーツアーを行っており、今後の活動にも期待したいですね。

ライブ情報

ツアー名: “Fare Thee Well: Celebrating 50 Years of Grateful Dead”

リーバイス・スタジアムを皮切りに5公演を開催します。ライブ日程は下記の通りです。

5 Days Concert Schedule
Date City Country Venue
27-Jun-15 Santa Clara United States Levi’s Stadium
28-Jun-15
3-Jul-15 Chicago Soldier Field
4-Jul-15
5-Jul-15

ギターのTrey Anastasio、キーボードのJeff Chimenti、そして、ピアノの Hornsbyが加わり盛大なラストを迎えました。

リーバイス・スタジアム LEVI’S® STADIUM

公演スタートはカリフォルニア州サンタ・クララのリーバイス・スタジアム。
リーバイス・スタジアムは、カリフォルニア州サンタクララにある多目的スタジアムです。(ウィキペディアより) スーパーボウルや大学のアメフト大会、サッカーなどの会場として使われています。

所在地: 4900 Marie P. DeBartolo Way, Santa Clara, CA 95054 アメリカ合衆国
収容人数: 68500人
建設: 2014年7月17日完成
使用チーム: サンフランシスコ・フォーティナイナーズ

ソルジャー・フィールド Soldier Field

ソルジャー・フィールドは、アメリカ・イリノイ州・シカゴにある球技場。1924年に開場しており現在のNFLチームの本拠地の中では最も古いスタジアム。 (ウィキペディアより)

所在地: 1410 Museum Campus Dr, Chicago, IL 60605 アメリカ合衆国
収容人数: 61500人
使用チーム: シカゴ・ベアーズ

まとめ

私は2015年6月28日の日曜日に行きました。幸運にも友達が行けなくなったからということで誘ってもらい行くことができました。大ファンの方には本当に申し訳ないのですがグレイトフルデッドの事はほとんど知りませんでした。

しかし、彼らの創る音楽の魅力に圧倒されると同時に、どうして今なお熱狂的なファンがいるのか納得出来たような気がします。グレイトフルデッド自体がアメリカの60年代、70年代を代表するカルチャーとなりアメリカ人、そしてその時代を生きた人の心の中に強く刻まれているのだと思います。観客の人たちは年齢層も様々です。年配の人から若い人まで、きっと親がグレイトフルデッドが好きで、その子供もその音楽を聴いて育ち、そしてまた好きになったという構図が出来上がっていました。

毎回セットリストが違い、いつもオンリーワンのパフォーマンス。ジェリーを知る人は彼のカリスマ性と独特な存在感に魅了されたと言います。彼がいる伝説のグレイトフルデッドというものを見てみたくなりました。

残念ながら、次の日が仕事ということで帰りの混乱と渋滞を避けるため、ライブを最後まで見ることが出来ませんでしたが、あの日、あの場所に居ることが出来て本当にラッキーでした。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク