J-1ビザとは

J‐1 ビザは、交流訪問者ビザと位置付けられ、米国国務省(USDS)の教育文化局(Bureau of Educational and Cultural Affairs)が監督する『交流訪問者プログラム』の参加者に与えられます。

14 種類の交流目的に応じてDS-2019 が発給され、各カテゴリーにおいて米国での就労、研修、研究活動が許可されます。

また、J‐1 ビザはSocial Security Number を取得することが認められているため、合法的な就労が認められています。滞在許可証DS-2019 を発給するJ-1 ビザスポンサーは、アメリカ合衆国国務省が認可した非営利団体となります。

◇概要プログラム実施国・・・アメリカ合衆国
◇プログラム実施期間・・・最長12 ヵ月または18 ヶ月(カテゴリー・職種・業種等により異なります)
◇参加資格・・・18 歳~37 歳位までの健康な方。希望する研修分野における5年以上の実務経験、またはその研修関連分野での短大・大学での学位と1 年以上の実務経験。在学中の学生も参加可能。
◇申請可能な研修職種/分野・・・芸術・文化、情報メディア、通信、教育、社会学、図書館学、カウンセリング・社会福祉、マネージメント、ビジネス、商業・金融、健康、航空、科学、エンジニアリング、設計、数学、産業系職種、農業、林業、漁業、法律

■申請対象とならない研修職種/分野
-医療関連の仕事(医師・看護婦・衛生士など患者と接触する医療分野)
-船舶・飛行機の乗組員
-芸術家・俳優・声楽家・演出家・舞台関係者など
-家事手伝いに類する仕事
-エステティシャン、スキューバインストラクター、キャンプカウンセラー等
-一般ブルーカラー労働職、簡易労働職など。
※J-1 ビザ発給可否の判断は、申請者の管轄地域の在日米国大使館・領事館の領事によってなされます。
DS-2019 を取得しても領事がビザ発給を拒否した場合、研修の参加は出来なくなります。
また、J-1ビザは1度受けた方でも2年の期間を空けると再度申請可能です。
J-1ビザカテゴリー一覧私企業プログラム (全6カテゴリー) と教育機関・政府機関プログラム (全8カテゴリー)
1. 外国人医師
2. オーペア 住込みでベビーシッターなどを行う
3. キャンプ カウンセラー
4. 夏期短期労働/トラベル(教育機関在籍者)
5. トレーニー
6. インターン
7. 政府訪問者
8. 国際訪問者
9. 教授・研究員・学者
10. 短期訪問の学者
11. 特殊技能者
12. 高校生の交換留学
13. 大学生/短大生の交換留学
14. 教師
DS-2019Form

DS-2019Form は、米国国務省から認可を受けた団体・教育機関が発給する滞在許可証のことを言います。J-1VISA 申請時に米国大使館にパスポートなどの書類と共に提出することが義務付けられています。

現在、DS-2019を発給できる団体・教育機関は約50 団体あり、DS-2019 発給に際し、各団体・教育機関で交流目的に応じた発給基準を独自に設けています。

J-1 ビザ/Trainee カテゴリー

◇ビザの概要目的 : 米国における短期・長期インターンシップ
◇研修可能期間 : ビジネス・・・最長18 ヶ月間 接客関連・・・最長12 ヶ月間(プラス前後30 日間の旅行を目的とした滞在可)
◇研修可能時期 : 定めなし
◇研修可能地域 : アメリカ全土(ハワイ、グアム、アラスカ含む)
◇研修可能業種 : ビジネス系全般、ホスピタリティー全般、IT、教育、デザイン、サービス、小売 他
◇申 請 期 間 : 2~4 ヶ月程度
◇取得条件:
学校卒業後 1 年以上
下記条件のいずれかに該当すること
A) 研修先の業種、職種と関連した学位および関連した1 年以上の社会経験を有すること
B) 研修先の業種、職種と関連した5 年以上の社会経験を有すること◇特色
報酬を取得することができる
長期の研修が可能
高卒者であっても 5 年の職務経歴を経て取得可能
期間終了後に H1b 等他のステータスに変更が可能(有資格者のみ)
◇申請に必要な書類(例)
申請書・同意書/英文レジュメ・カバーレター/パスポートのコピー/写真(5×5)/英文在学証明書/英文成績証明書/
英文銀行口座残高証明書(保護者でも可)/推薦状/英語力を証明する書類 他

J-1 ビザ/Intern カテゴリー

◇ビザの概要目的 : 米国における短期・長期インターンシップ
研修可能期間 : 最長12 ヶ月間(プラス前後30 日間の旅行を目的とした滞在可)
研修可能時期 : 定めなし
研修可能地域 : アメリカ全土(ハワイ、グアム、アラスカ含む)
研修可能業種 : ビジネス系全般、ホスピタリティー全般、IT、教育、デザイン、サービス、小売 他
申 請 期 間 : 2~4 ヶ月程度◇取得条件:
高等教育機関(大学院・大学・短大・専門学校等)在籍中または卒業後 1 年以内
在籍中学部・学科内容または取得した学位が研修先の業種、職種と関連があること◇特色
報酬を取得することができる
長期の研修が可能
学生のみならず、卒業後1年以内であれば利用可能
※ 卒業後1年以上経過している方についてはカテゴリーが「Trainee」となります
期間終了後に H1b 等他のステータスに変更が可能(有資格者のみ)◇申請に必要な書類(例)
申請書・同意書/英文レジュメ・カバーレター/パスポートのコピー/写真(5×5)/英文在学証明書/英文成績証明書/英文銀行口座残高証明書(保護者でも可)/推薦状/英語力を証明する書類 他

就労可能な職種
「トレーニー」「インターン」のカテゴリーでは、就労を通じて各専門分野の技術の向上、米国におけるその分野での知識、ノウハウ、専門知識の向上を目的とします。

研修可能職種・業種
Arts and Culture Aviation
The Sciences Engineering
Architecture Mathematics
Information Media and Communications Industrial Occupations
Education Construction and Building Trades
Social Sciences Library Science
Counseling and Social Services Business
Management Agriculture
Commerce and Finance Forestry and Fishing
Health Related Occupations Public Administration and Law
※その他、日本人であることがアドバンテージとなる業種・職種では、米国人の就労の機会を奪うことにはなりにくいのでDS-2019/J-1VISA 申請において有効となります。

J-1VISA/DS-2019 で就労が認められない業種・職種
医療関連の仕事(医師・看護婦・衛生士など患者と接触する医療分野)
船舶・飛行機の乗組員・芸術家・俳優・声楽家・演出家・舞台関係者など
家事手伝いに類する仕事
エステティシャン、スキューバインストラクター、キャンプカウンセラー等
一般ブルーカラー労働職、簡易労働職など(以下表参照)
一般ブルーカラー労働職、簡易労働職
Assemblers Household Domestic Service Workers
Attendants, Parking Lot Housekeepers
Attendants (Service Workers such as Personal
Services Attendants, Amusements and Recreation
Service Attendants)
Janitors, Bartenders, Kitchen Workers,
Bookkeepers, Caretakers
Automobile Service Station Attendants Key Punch Operators
Laborers, Common Laborers, Farm
Cashiers Laborers, Mine
Charworkers and Cleaners Loopers and Toppers
Chauffeurs and Taxicab Drivers Material Handlers
Cleaners, Hotel and Motel Nurses’ Aides and Orderlies
Clerks, General Packers, Markers, Bottlers and Related
Clerks, Hotel Porters
Clerks and Checkers, Grocery Stores Receptionists
Clerk Typist Sailors and Deck Hands
Cooks, Short Order Sales Clerks, General
Counter and Fountain Workers Sewing Machine Operators and Handstitchers
Dining Room Attendants Stock Room and Warehouse Workers
Electric Truck Operators Streetcar and Bus Conductors
Elevator Operators Telephone Operators
Floorworkers Truck Drivers and Tractor Drivers
Groundskeepers Typist, Lesser Skilled
Guards Ushers, Recreation and Amusement
Helpers, Any Industry Yard Workers
Floorworkers Hotel Cleaners

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする